2016年

12月

17日

街なか音楽祭『結いのおと』出演者発表!(第1弾)

さぁ先日開催日が発表された『結いのおと』

今年は3月18日(土)・19日(日)の2日間の開催になります。

という事は・・・お楽しみに!

 では今回は10組の出演者(第一弾)を発表します!!!!

 

出演者(第一弾)

【プロフィール】
1998年に結成し、6枚目となるアルバム「CLASSIX」を2016年6月に発表したHIP HOP
 BAND「韻シスト」のMC、BASI。2011年に自身がレーベルヘッドを務める「BASIC
 MUSIC」を設立し、本格的にソロ活動をスタートし、これまでに4枚のソロアルバムをリリース。その後、配信リリースした「Fallin'」ではi-Tunesチャート1位を獲得。そして2017年からはBASI
 & THE BASIC BANDとしての活動もスタートさせる。只今5枚目のアルバムを制作中。
http://basic-music.org

 

【 プロフィール】

キーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサー。
バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。
リリースした3枚のソロアルバムや、メンバーとして参加している松浦俊夫 presents HEXは国内のみならずアジア、ヨーロッパでもリリースされ話題となり、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL、朝霧JAM、Monterey Jazz Festival、フランス World Wide Festivalなど国内外の大型Fesに出演。

キーボーディスト、プロデューサーとしてもChara、UA、大橋トリオ、藤原さくら、RHYMESTER、青葉市子、Seiho、須永辰緒、佐藤竹善、Madlib、Shing02、いであやか、Ovall、mabanua、Eric Lau、七尾旅人、Monday Michiruなどのライブやレコーディングに参加。
また国内外のコンピレーションに多数参加する他、LION、カルピス、CASIO、ジョンソン、NTT、日本管理センターのCMやJ-WAVEのジングルなど各所に楽曲を提供。

 新世代のトラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、ピアノ一本での即興演奏ライブも展開。ジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルが話題となる。

またリミックスやオリジナル楽曲をコンスタントに発表しているSoundCloudにも多くのフォロワーが付き、累計40万再生を記録するなど多方面で活躍中。

2016年、「C'est la vie feat. 七尾旅人」を 7inchで発売、発売直後に早くも希少アイテムとなっている。
また七尾旅人に加え、Maylee Todd、Michael Kaneko、島村智才を迎え、自身のボーカル曲も多数収録した 3rdアルバム『k is s』を発売。
2017年、約3年振りの全国ツアー "Magical kiss tour 2017" を敢行。
http://kansano.com/

 

【プロフィール】

高橋海、田口恵人、高橋健介の3人組。2015年にデビュー・アルバム『The SHOW』をリリース。
新人としては異例とも言える大ヒットを記録し、翌月に渋谷WWWにて開催された初のワンマン・ライブもソールドアウト。
その後の全国ツアーでもソールドアウトが相次ぐなど、ホーン・セクションや女性コーラス、パーカッションなどを加えた総勢10名のライブ・パフォーマンスも各地で好評を博す。
2016年1月にシングル「MOON」をリリースし、5月に全国公開された映画『オオカミ少女と黒王子』(主演:二階堂ふみ)には挿入歌として新曲2曲を提供。
同年7月には、共同プロデューサーにtoeの美濃隆章氏を迎えた2ndアルバム『Cigarette & Alcohol』をリリースし、フジロック・フェスティバルへも出演するなど話題を集めている。
http://luckytapes.com/top/

 

【プロフィール】
キャッチーなサウンドを奏でる3シンセ+1ドラムの4ピース・バンド。
楽曲もさることながら、三台のシンセをトライアングルで囲み、時にトークボックスを使用する独特のライブスタイルも非常に定評がある。
これまでにEP「Because Of You」「Fragment Of Romance」の2作品をリリース。
東京女子流「Get The Star」、ディズニーコンピ「MORE! Electronic Disney Music」にリミキサーとして参加、Negiccoの楽曲「パジャマ・パーティー・ナイト」ではアレンジを務めるほか、TVCMの音楽も手掛けるなど、既存のバンドの枠にとどまらない活動が話題を呼んでいる。
2015年にはNegicco、あきお、仮谷せいら、綿めぐみをゲストVoに迎えた3rd E.P.「LUV CONNECTION E.P.」をリリースした。
HP:http://weareorland.blogspot.jp/

 

【プロフィール】

2011年3月結成。北海道出身・札幌在住の4人組ロックバンド。
彼らがその日々の暮らしの中で紡ぎだしたリアルな言葉たちとわかりやすいメロディラインは、いったいどこまで歩いていくのだろう。
4人の熱い熱いライブパフォーマンスはとにかく必見。
そのほとばしる汗と、シャウトと、笑顔が、きっといつかの自分たちを、あの瞬間を、何度だって思い出させてくれる。
だれもみな、少年少女なんだ。
http://www.theboysandgirls.jp/

 

【プロフィール】

2005年唄とマンドリン、ギターからなるアコースティック・ユニット ”YoLeYoLe”を結成。
湘南を拠点に全国の野外イベントやカフェ等数多くのライブツアーを行い、各地で人気を得る。
2009年1st Solo Album『MAKER』 を、2010年2nd Album『SPARK』をリリース。
2011年7月 "児玉奈央と青柳拓次" 名義で、カバーアルバム『Family Songs』を発売。
2013年4月永野亮プロデュースによるミニアルバム『MAGIC HOUR』をライブ会場とTuff Beats オンラインショップ限定でリリース。
2014年8月、活動を休止していたYoLeYoLeが再始動し、2015年7月2nd Studio Album『こぶね』をリリース。
現在はソロでの活動を中心に「Fuji Rock Festival」「頂」などの野外フェスやイベントに多数出演。
花王リセッシュ、キューピーノンオイルドレッシング、三菱電気ビルテクノサービスなどのTV-CMソングの歌唱でも活躍中。
心地良く柔らかいながらも、時に力強い唄は人の心にまっすぐ届く。印象的なその唄声に魅了されるファンが多い。
http://naoecho.com/


おおはた雄一【プロフィール】

1975年茨城県生まれ。シンガー・ソングライター、ギタリスト。2004年1stアルバムを発表。現在までにオリジナルアルバム7枚のほか、カバー集、ギターインスト集など合わせ、13枚のアルバムを発表している。代表曲「おだやかな暮らし」は、多くのアーティストにカバーされる。楽曲提供(湯川潮音、畠山美由紀etc)、アルバム参加は100作以上にのぼり、映画・CM音楽、ナレーション等活動は幅広い。ライブでは、芳垣安洋(dr)・伊賀航(B)とのトリオや、坂本美雨とのユニット「おお雨」、福岡晃子(チャットモンチー)とのユニット「くもゆき」などでも活動。2015年最新オリジナルアルバム「夜の歌が聴こえる」をリリースした。

www.yuichiohata.com

優河【プロフィール】

1992年2月2日東京生まれ。
2011年からシンガーソングライターとしての活動を開始。
2015年11月、プロデューサーにゴンドウトモヒコを迎え、1stオリジナルフルアルバム「Tabiji」をリリース、2016年3月からおおはた雄一と全国をまわるツアー「舟の上の約束」を開催、
渋谷duo Music Exchangeでのワンマンライブも大盛況となった。

www.yugamusic.com

 

【プロフィール】

「反近代」を旗印に、おもに和楽器による演奏で全国各地を練り歩く。日本各地に散らばる隊員はおよそ二十名。
奉納演奏、村祭り、ライブハウス、デモ、芸術祭など、神出鬼没な演奏を得意とし、
地方探索と研究、農、職人、寺子屋、落語など、隊員それぞれが展開している。
その主張や野良着の風貌から「江戸へ導く装置」と呼ばれる。

http://seppukupistols.soregashi.com/

 

 

【プロフィール】
DULLBOY, SIKK-O, JYAJIE, TSUBAME (L-R)からなる3MC1DJのHIPHOPグループ。
2010年に活動を開始。自主レーベルOMAKE CLUBで2枚のアルバムをリリース、2016
年Manhattan Records(LEXINGTON)へ移籍し、6月に3rd Album「VIBRATION」をリ
リース。20代のコミカル・ ヘッズ達を中心に、現在さまざまな角度から注目を浴び
る存在になってきている。
tokyohealthclub.com

 

【プロフィール】

1993年6月16日生まれ。シンガー/シンガーソングライター。
tofubeats氏の楽曲「SO WHAT!?」でのフィーチャリング、「水星feat.オノマトペ大臣」ではPV主演を務めたほか、
OrlandやFaint?Starといった他アーティストへの歌詞提供、CM楽曲での歌唱など独自の活動がネット・クラブシーンを中心に注目を集めている。
地元大阪を経て現在は拠点を都内に移し活動中。2015年には、「Nobi Nobi No Style」「Nayameru Gendai Girl」、2016年には「Colorful World」と3枚のEP作品をリリースしている。
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/usamelo/

 

既に充実感が半端じゃない豪華ラインナップ♪

次回(第二弾)もお楽しみに☆

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。