2019年

3月

17日

結いのおとプレイべント『FREAKY MARKET vol.2 in FREAK'S STORE KOGA』3.23(sat)開催決定!!

こんにちは!毎度 突然ですが!

今週の土曜日(23日)に再びフリークスストア古河店さんと一緒にコラボイベントをやらせていただきますよ!

今回もライブにマーケットやフードにワークショップなどなど...結いのおとのコンテンツたっぷりで満喫していただける内容になっております。

ぜひご家族で遊びにいらしてくださいねー

 

『FREAKY MARKET×結いのおとーvol.2- in FREAK'S STORE KOGA』

と き:3月23日(土)11:00~17:00 (LIVE:14:00~)

 

ところ:FREAK'S STORE古河店(茨城県古河市中田2268)

 

フリークス ストア古河本店にて地元の良いもの、者...特産品から才能までを見つけたい、人と人をつなぎ何もなくても立ち寄ってしまう、そんな気軽で欠かせない存在を目指して、同県、結城市の街中フェス、結いのおとにフィーチャーしたONE DAY EVENTを実施致します。

広大な200坪以上の古河本店を会場に、10店舗以上のワークショップや飲食ブースをはじめ、フリークス ストアのスタッフによる私物フリーマーケット、シンガーソングライターのインストアライブなど、お子様も安心してお越し頂ける盛りだくさんのコンテンツをご用意しています。

是非ご家族やご友人、大切な人とともに、音楽や料理、お買い物を楽しみながら素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

<FREE LIVE>

13:00~
Foniks

DJ/ビートメーカー。
ロサンゼルスを中心にヒップホップシーンにて活動。
フリーキーでFunkasticなスタイルでフロアをロックする。
2012年には、ベトナムに移り住み2年の時を経て日本へ移住。
現在は東京を拠点に絶賛活動中。

14:00~

ITTO(DJ:Foniks)

 

音を旅する探検家。29歳。

生まれは札幌。親の事情で幼少期をニューヨークで過ごす。地元は名古屋で、学生時代はスケートボードやダンスにのめり込む。

音楽が好きすぎたため、街や自然の中で鳴る音をしばしば真似し始める。

カリフォルニア留学中、スケートボードで繋がったラッパーの友達やヒンドゥスタン古典音楽、ガムランなどの民族音楽の導きによりスピリチュアリティーを高め、2014年に帰国。東京に移住。日本での活動を本格的に開始。良縁に恵まれる。

現在、アーバンな環境でグローバルにメロディカルでマジカルな日本的表現法を模索中。

音楽のジャンルを崩してレゴのように再構築するのが趣味。納豆ごはんとビールがあれば生きていけると思っている節があったが、最近そうでないと気づいたようだ。

 

Foniks

DJ/ビートメーカー。

ロサンゼルスを中心にヒップホップシーンにて活動。

フリーキーでFunkasticなスタイルでフロアをロックする。

2012年には、ベトナムに移り住み2年の時を経て日本へ移住。

現在は東京を拠点に絶賛活動中。

 


16:00~

トレモノ

 

南国育ちならではの感性で、様々な音楽性をチャンプルーしたピースフルかつハートフルな音楽を届ける石垣島/西表島出身の4人組、アイランドポップ・バンド!!

SUMMER SONIC、GREENROOM FESTIVAL、Ocean Peoples、New Acoustic Campなど全国各地の大型フェスにも出演しライヴバンドとしての実力は高く評価される。

2017年には地元沖縄県八重山郡竹富町の観光大使に就任。

また富士通 FMV「ずっと、あなたと。FMV」Web CMに書き下ろし楽曲「ずっと、あなたと。」「パズル」の2曲を提供したことも話題となる。

そして、7月にはキャリア初となるフルアルバム『island island』をメジャーデビューという形でワーナーミュージック・ジャパンよりリリース。

2018年7月にはNEW EP “Bye Bye Summer “をリリースし、オリオンビール「ZEROSTAR」のCM曲として楽曲を提供したことでも話題となる。

 

 

 


<FOOD>

・店名:Bamboo Forest Kitchen
・出店内容:アジアン・エスニックフード&ドリンク

 

・店名:ドラヤキワダヤ

・出店内容:ドラヤキイロイロ

 

・店名:SUNROSE

・出店内容:ステーキ丼、ドリンク

 

 

・店名:BAR&TACOS バルバ

・出店内容:タコス アルコール含むドリンク各種

 


・店名:Ochanova5040
・出店内容:ドリップコーヒー・カフェラテ・ドリンク各種

 


【GOODS】

・店名:SOWLD

・出店内容:アパレル全般

・店名:Cabron

 

・出店内容:アパレル全般

 

・店名:vinyl upcycle

・出店内容:リメークレコード


【WORKSHOP】

 

 

●niyatto design 

「ニヤットデザインのファッショナブル似顔絵やさん」

ニヤットデザインは茨城県守谷市を拠点に活動するデザイン事務所です。

見た人が「なんだかニヤッとしてしまうデザイン」をコンセプトにグラフィックやイラスト、ものづくりをしています。

クラフトイベントなどにも積極的に参加し、これまでにかれこれ300人以上のゆるーい似顔絵を描いてきました。

毎回さまざまなテーマでお届けしておりますが…

今回のテーマは「ファッション」!

あなたの選んだ服・アイテムで、ゆるーい似顔絵をお描きします。

メニュー表の中からトッピング感覚で、着るもの・頭に乗せるもの・持ち物がそれぞれ選べます。

あなたのセンスでグッドでナイスなコーディネートを完成させて自慢しちゃおう!

ん?どういうコト?と思ったそこのアナタ、

どうぞお気軽に遊びにいらしてくださいませ。

所要時間 15分くらい

その場で描いたイラストを額に入れてお渡しします。

1枚 1000円

 

ドウグヤタサキ

◆木のカトラリーワークショップ

荒削りの状態の「カトラリーのタネ」の中から、好きな一本を選んで頂き、ひたすら削り磨いて、自分好みのバターナイフやスプーンに仕上げます。刃物は使いません。使うのはヤスリのみ。ただそれだけですが、表情や個性が出ます。

【参加費】

大人 2000円(材料費込)

小人 1000円(材料費込)

※材料・道具はこちらでご用意します。

※小人は小学3年生以上が対象となります。アイススプーンを作ります。

※普段は家具修理の相談も行っておりますのでお気軽にご相談も承ります。

 


 

その他にも開催地結城市のPRブースやEATBEAT!の紹介ブースやEATBEAT!の前売りチケットの販売、今回のTシャツのアートワークや「結いのおと」当日のワークショップを担当していただく、赤池完介さんのコーナーなど盛りだくさんの内容となっておりますV

 

まだ今週末のご予定がない皆さま、ぜひ私達と一緒に素敵な休日を過ごしましょう☆

 

ご来場お待ちしています!!

 

 

2019年

2月

24日

【3/15(fri)りんご音楽祭×結いのおとトークイベント開催決定!】

地方音楽フェスの作り方 〜地方でも実現できるやりたいこと〜

【地方で音楽フェスを立ち上げたいかた必見】

フジロックやサマソニなどの大型フェスは多くありますが、地方音楽フェスはどうやって立ち上げ、どうやって育てていくのか?を今では人気の地方フェスとなった「りんご音楽祭」(長野県松本市)と「結いのおと」(茨城県結城市)というDIYフェス2つの主催者がトークします。

音楽フェスを通じてどのように地方に変化を起こしていくか?自分がどのようなことがやりたいのか?などテーマにした話をします。


【このようなかたにおすすめ】

・音楽フェスを個人で立ち上げたい

・音楽フェスの運営を改善したい

・地方で何かを初めて盛り上げたい

・自分らしい仕事をしたい


■開催日時

2019年3月15日(金)19:30〜21:30(開場19:00〜)


■会場

THE SHARE 1F 商業スペース(104)

東京都渋谷区神宮前3丁目25−18

https://www.the-share.jp/


■テーマ

地方音楽フェスの作り方

  〜地方でも実現できるやりたいこと〜


■登壇者

ゲスト

古川 陽介(ふるかわ ようすけ) りんご音楽祭主催、瓦RECORD代表、Record & Music Bar “on"代表

http://ringofes.info/


野口 純一(のぐち じゅんいち)  結いのおと主催、日本ミュージックフェスティバル協会理事

https://www.yuinote.jp/


ファシリテーター

鈴木  哲也(すずき てつや)東北ジャム実行委員、PARKROCK ISHINOMAKI実行委員、音つなぎアコースティックフェスティバル実行委員、Penguinmarket Records副代表、働きながら音楽活動をする主催

http://www.tohokujam.com/2015/

http://parkrock2014.net/


■入場料

1,000円(税込)

結いのおと開催地の茨城県結城市の特産品の振る舞いあり

下記チケットサイトにてお申込みをして参加表明をしてください。

https://ringofesandyuifes.peatix.com/

入場料(1,000円)は当日会場でお支払ください。


■タイムテーブル

19:00  open

19:30〜19:45  結いのおと野口さんのトーク 

19:45〜20:00 りんご音楽祭古川さんのトーク

20:00〜21:00 クロストーク 

21:00〜21:30  質疑応答 & 懇親会

22:00  close





2019年

2月

10日

「EAT BEAT!×結いのおと」開催決定!

聴いて、食べて、見て、感じる。
「食」と「音」のパフォーマンス『EAT BEAT!』が「結いのおと」の会場にて開催が決まりました!!(4/20(sat)18-20@つむぎの館)
「EAT BEAT!」とは?
食のモザイクアート「foodscape! 」で各方面から注目を集める料理研究家:堀田裕介とキーボードやラップトップを駆使して映像的音像をつくり出す音楽家:ヘンリーワークによるユニット。
野菜を切る音、煮る音、炙る音。いろんな調理音が素材となって出来上がるのは“食べるエレクトロニカ”、そしてもちろん料理にも!食と音楽の新しいパフォーマンス‼︎
調理音をその場で録音、編集し楽曲にするライブパフォーマンスは、おいしいものを待ってる時間さえも、すてきな音楽にかえて味わってしまう。
そんな五感で楽しみながら、食と向き合う時間を紡ぐイベントです☆

 

結城市に事前視察に来ていただきました

先日そんなお二人に結城市まで来ていただき、2日間の事前視察を実施しました。
この視察先の一番の目的は、料理人の堀田さんによる地元食材を探ることと音楽家のヘンリーさんによる視察先で出会う音を録音すること。当日のワークショップではもちろん、イベント最中では地元の食材を使った豪華なケータリングも皆さまに振舞いますよ!お楽しみに!
そんな視察の1日目は結城の醸造業を中心にした街なかコース。
先ずは酒蔵の武勇へ。
保坂専務に仕込み蔵を案内していただきました。
特別に絶賛発酵中のタンクの中を覗かせていただき、発酵する酵母の音をしっかりとRECしてお楽しみの試飲タイム!日本酒好きなお二人と専務の日本酒談義が止まらないw

 

なんとか酒蔵から引き離して秋葉味噌糀醸造へ。
秋葉さんに暖かいお味噌汁や麹の甘酒をいただき、蔵の見学と木桶を叩いたり蔵人さんの作業音をREC。

 

そしてムムスさんやでパンをかじりながら小休止して、結城紬の産地問屋であり、今回のEATBEATの会場でもある奥順(株)つむぎの館へ。奥澤専務に結城紬のレクチャーを受け、新座敷で意見交換。現在進行中の取り組みについてお話を聞かせていただき、大変貴重な品物まで見せていただきました。一同大満足。

 

という感じでしっかりと視察をこなして、ここから本当のお楽しみの懇親会☆
FREAK’S STOREの大澤くんも合流して御料理屋kokyu.へ。

 

北條さんの美味しい料理にお酒も進み、Cafe la fammileへ2次会兼視察、奥澤さんにも少しご案内していただき、飲み足りない4人でホテルで部屋のみしながら…1日目が終了。(お疲れ様でした)

 

2日目は生憎の雪模様でしたが、予定通り決行する事に。
結いプロメンバーであり市役所農政課の鈴木くん、カメラマンのJUNくんも合流
農家さんを中心に南部を視察コース。
まずは北村畜産へ食肉牛の牛舎を見学&牛の鳴き声をREC。

 

そしてトマト生産者のファーム阿部田へ視察。いや~ゼッピン娘は本当に絶品です!!感動!!このトマトが当日のお品書きに入るのです。

 

そして葉物農家さんへ白菜と絶賛発育中のキャベツを見せていただきました。ここでも白菜を切る音をREC&試食(甘い!)。

 

そして昼食と意見交換へ宮崎協業さんへ。
農事組合法人の大規模農法についてのお話や地元の食材を使ったボリューム満点で豪華な昼食を振舞っていただきました。うどんもそばも全部美味しかったー

 

その後は安藤さんが飼育しているダチョウ園へ視察。残念ながらお目当ての卵や鳴き声のRECは出来ませんでしたが、ココでもしっかりお話を聞かせていただきました。

 

そして産直食材が揃うJA北つくばきらいちへ。今回見逃した結城の食材や視察した食材をおさらいしました。
最後に仕込みで使う調理室を見学&打ち合わせして2日間の視察が終了。

 

振り返るとどの視察先も”これでもかって”いうほどの暖かいおもてなしを受けたこと。
ありがとうございました!!
これも10年間という長い年月をかけて活動してきて積み上げてきた関係性であり、私たちにとってかけがいのない財産だと思います。大切にしていきたい。
こうした恩に報いる為にも今回の「EATBEAT×結いのおと」は地域の資源をフルに活用した最高のパーティーにしたいと思いますので皆さまぜひ体験してくださいっ!!

 

「EAT BEAT!×結いのおと」

と き:4月20日(土)18-20時
ところ:奥順(株)つむぎの館
料理人:堀田裕介×音楽家:ヘンリーワーク
前売りチケット(豪華ケータリング付き):大人4,000yen(+1D)・小学生まで2,000yen(+1D)(未就学児無料)

※当日チケットは同額1ドリンクなし

チケットご購入はこちら→https://yuinote2019andeatbeat.peatix.com/

「EATBEAT!」 Hotta Yusuke × henlywork

堀田裕介/ Hotta Yusuke

「食べることは生きること 生きることは暮らすこと」

自ら生産者の元へ赴き、生産者の暮らしを知り、寄り添いながら食の本質を生活者へ届ける料理開拓人。食の安心・安全だけでなく、美味しく楽しいことを自らのアートの感性を活かし「foodscape!」で表現し、五感を通じて食に向き合う空間を創出。 独自のネットワークを活かした商品開発や店舗プロデュースを手掛ける一方、食と音楽の融合「EATBEAT!」や将来へ向けた「種から育てる子供の料理教室」など、本質を伝える活動の開拓は続く。

food-scape.com

 

へンリーワーク/ henlywork

音楽家。即興的なパフォーマンスを得意としつつ、音楽制作の過程にも独自のセンスを発揮。 その場と一体化して感じとったイメージをスケッチブックに落とし込み、それらを楽譜として楽曲を作り上げる。ファッションブランドへの楽曲の提供や、料理と音楽の融合「EATBEAT!」では食材を食べる音、調理音からその場で音楽を創りだすなど多彩な音楽活動を続ける。一体化して感じとったものをグラフィカルに表現するCHALK BOY という黒板描きの顔も。 対象の深い本質まで感じ取る感受性と即興的なパフォーマンス。異なる2つの要素はすべてが自然に還るようにひとつに溶け合い、聴く者、観る者を心地よくその世界へ誘う。

www.chalkboy.me