2014年

12月

10日

2015.3.7(sat)『結いのおと』出演者発表!(第一弾)

こんにちは!

いや~毎日本当に寒くなりましたね。

そしてすっかり世間はクリスマスモードですね。

という事で本日は皆さんに一足早いクリスマスプレゼント☆

『結いのおと』の出演アーティスト(第一弾)を発表します!!

今回も豪華ラインナップを随時発表していきますのでどうぞお楽しみに☆


※『結いのおと』特設サイトはコチラから→★

※『結いのおと』チケットご購入はコチラから→★



出演アーティスト(※順不同)

5歳からピアノ、7歳から作曲をはじめる。
神戸・甲陽音楽院 を卒業後、ボストン・ バークリー音楽院に留学し、ジャズ作曲科、パフォーマンス科を専攻。
学位を取得後にはニューヨークを拠点に演奏活動を開始。2006年に坂本龍一に見出され、シングル『こんにちは またあした』で日本デビューを飾る。以降、現在までにカヴァーアルバム、ミニアルバム、バンド名義のアルバムを含む、9枚のアルバムを発表。
ソロ作品のほか、「新しい靴を買わなくちゃ」「くまのがっこう」など映画のサウンド・トラックや多数のCM音楽を手がけるなど、クリエイターからの支持も高い。
近年はキリンジに加入し、バンド活動も行う。
最新アルバムはドラマ「明日、ママがいない」の主題歌「誰か 私を」を収録の『birdcore!』。

卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす女性シンガー・ソングライターとして各方面から注目を浴びている。

http://kotringo.net/index.html

小池光子、田畑伸明による音楽ユニット。2002年結成。作詞作曲をふたりで行う。
のびのびと広がる小池の歌声と、強くやさしい田畑のギターが持ち味。

2003年にアルバム「ビューティフルハミングバード」でデビューし、同作品はロングセールスを記録した。2006年、鈴木惣一朗プロデュースでコロムビアミュージックエンターテインメントよりメジャーデビュー。オリジナル作品は、アルバム5枚、シングル2枚のリリース。
2011年冬にはNHKみんなのうた「ウメボシジンセイ」を担当。近年では海外のトラッド曲を中心にしたカバー集なども制作。東京を中心に日本各地でライブを展開。

小池は、細野晴臣トリビュートアルバム、鈴木惣一朗プロデュース‘りんごの子守唄’、坂本龍一主宰の‘にほんのうたプロジェクト’、ジム・オルークによるバート・バカラックトリビュートアルバム、青柳拓次、テイ・トウワ、PERIDOTS、コトリンゴ、フジファブリックなどのオリジナルアルバムに多数参加するなど、音楽家からの信頼も厚い。
一方、デビュー以来数多くのCM音楽に参加しており、「誰もがきっと一度は聴いたことのある声」となった。
田畑も、鈴木惣一朗プロデュース‘りんごの子守唄’やコトリンゴのアルバムなど様々な作品、またドラマ音楽や映画音楽に参加し、CM音楽でのサウンドメイクや歌唱など、各所で活躍している。

http://beautifulhummingbird.com/

                           artist photo by Hideaki Hamada

1989年生まれ。2011年に発売されたデビューアルバム『朝を開けだして、夜をとじるまで』は作詞作曲は勿論、全ての楽器の演奏までをセルフ・プロデュースで行い、オープニングを飾る「morning」が、α-STATIONを始め、ラジオ関西、鹿児島フレンズFM、FM徳島、FM三重の各局パワープレイに選出され各方面から高い評価を獲得。更に、翌年のCDショップ大賞では同作がニューブラッド賞を受賞。その後、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)のソロ曲「Lost」を始め、古川本舗、永野亮などといったアーティストの楽曲にもゲストヴォーカルで参加。また、キューピー「アヲハタジャム」、ららぽーと、日本郵政、任天堂3DSソフト「ファンタジーライフ」など数々のCMへの出演や楽曲提供を行うなど、その活動の幅を広げている。
 http://yeye.me

福岡市にて大学のサークル仲間により結成。パワーポップ~パンク/エモ、ハードロックまで、
様々なジャンルからの影響を消化し、2008年9月、クリス・ショウ(Weezer,Motion City
SoundTrack.etc)をプロデュースに迎えた1st アルバム「YEAH」(サウンドスキャンJ-ROCK チャート初登場24 位を記録!) でアルバム・デビューを飾った彼らは、メンバーが敬愛するWeezerとの共演や、九州最大のロックフェス「F-X」への出演、avengers in sci-fi、The Bawdies、BEATCRUSADERS、BIGMAMA、the HIATUS等、数多くの人気バンドのツアー・サポートを通じ、全国区の知名度を獲得。
2011年3月には2ndアルバム「Let There Be Pop」をリリースし、見事なまでにパワーポップという殻を破ってみせた。
2012年10月、マスタリング完了翌日に、邦楽バンドとしては超異例のmp3全曲無料配信をスタートさせ、話題をさらった3rdアルバム「HO17」のパッケージ盤がリリースするなど、音楽業界の注目を集めた。
2013年7、9、11月の各月に会場限定盤をリリース、それらのリリースに併せて都内で自主企画イ
ベント全国ツアーを行っている。2013年12月をもって碇、山下が脱退。
2014年からは三浦、伊藤の二人にサポートメンバーを加え精力的にライブ活動を行っている。3
月7日には渋谷のStar Loungeにて新体制となって初めての自主企画イベントを行う。
5月7日に二人となってからの初音源、「new school」を発売。同月17日にはツアー一本目として、渋谷のChelsea Hotelにて'LIVE PROM'と題し、アメリカのダンスパーティPromを、模したワンマンライブを行った。その後も全国40箇所を超えるライブツアーを行い、12月14日にはツアーファイナル、そしてバンド結成10周年を記念したワンマンも行われ、大盛況のうちに終わった。
2015年にはバンド史上最大規模のバンド&アコースティック混合型の室内型フェス、It's Your
Holiday!を渋谷O-nestにて開催することが決定している。

http://ho17.com/


1990年12月18日生まれ。 幼少期をドイツで過ごす。

2009年夏、東京FM主催「閃光ライオット09」にて審査員特別賞を受賞し、のちに本格的にライブ活動をはじめる。 

2011年末、RO69JACK 11/12にて入賞し、「めんどくさいのうた」が話題に。

 2012年には「むすめ」、2013年には「最後の青」、2014年には「彩光」と、自身の曲が三年連続で神戸女子大学のTVCMソングに起用され、関西を中心に反響を呼ぶ。 

2014年11月には、米映画「ショート・ターム」のイメージソングを担当、「dawn」を書き下ろし、提供した。 

http://www.sekitorihana.com/

第一弾だけでも十分に充実した1日が過ごせそうなラインナップ☆

次回、第2弾の発表もお楽しみに!!