2011年

1月

17日

左官ワークショップ開催

こんにちは。

メンバーのイイノです。

16日(日)空き店舗の左官ワークショップが予定通り行われました。

 

当日朝目が覚めると、外は真っ白。。。

 

結い市には雨。

左官ワークショップには雪。

 

結いプロの活動は、ホント忘れられない天気になりますね。。

 

結城市内の道路は凍結しているところがあちこちあり、

予定を1時間遅らせてのスタートとなりました。

 

飯野左官を継ぐ、私の弟を講師に向かえてワークショップは始まりました。

TMOの役員である斎藤さんや、

栃木市にて町並み調査や街づくりの活動をするマチナカンパニリズモの大波君が

手伝いに来てくださいました。感謝。

 

まずは、窓廻りや、壁と床の取り合いの部分など左官壁を塗らない部分が汚れないように

養生テープを貼っていきます。

養生を終えて、ひとまず休憩~。

自分の鏝と、鏝板(左官の材料をのせる為の板)を準備します。

みんなマイ鏝と鏝板を持ってヤル気が高まってきました。

そして次は、材料をコネていきます。

真剣にコネる野口氏。

 

珪藻土を使った材料を用意しました。

珪藻土は、七輪などに使われている材料です。

 

今回は、リフォーム用を用意したので、ビニールクロスの上からそのままヌルことが出来て、

素人の方にも扱いやすい材料です。

電動のミキサーで一気にコネあげます。

材料の完成。

 

いよいよ壁をヌっていきます。

怒涛の勢いで!って訳にもいきませんが、一同夢中になって壁をヌっていましたね。

 

材料が無くなって一時中断。

 

休憩時には、古河でモノツクルクル市を主催する

民芸作家のムトウセッカさんが遊びに来てくださいました。

 

ヌリずらい棚の下も、みんな仲良く潜って。

弟の子で甥っこのひー君も、父の勇士を見に寒い中遊びに来てくれました☆

ラストスパート。

一同若干疲れてきましたが、ゴールはすぐそこ。

なれない天井はプロにお任せして。。。

なんだかんだで、日が沈むまで作業は続きました。

 

きれいになった内装に一同感無量です。

仕上がりは、次回こうご期待!!!