“結い”で繋げる結城の心 - 結いプロジェクト

2019年

2月

10日

「EAT BEAT!×結いのおと」開催決定!

聴いて、食べて、見て、感じる。
「食」と「音」のパフォーマンス『EAT BEAT!』が「結いのおと」の会場にて開催が決まりました!!(4/20(sat)18-20@つむぎの館)
「EAT BEAT!」とは?
食のモザイクアート「foodscape! 」で各方面から注目を集める料理研究家:堀田裕介とキーボードやラップトップを駆使して映像的音像をつくり出す音楽家:ヘンリーワークによるユニット。
野菜を切る音、煮る音、炙る音。いろんな調理音が素材となって出来上がるのは“食べるエレクトロニカ”、そしてもちろん料理にも!食と音楽の新しいパフォーマンス‼︎
調理音をその場で録音、編集し楽曲にするライブパフォーマンスは、おいしいものを待ってる時間さえも、すてきな音楽にかえて味わってしまう。
そんな五感で楽しみながら、食と向き合う時間を紡ぐイベントです☆

 

結城市に事前視察に来ていただきました

先日そんなお二人に結城市まで来ていただき、2日間の事前視察を実施しました。
この視察先の一番の目的は、料理人の堀田さんによる地元食材を探ることと音楽家のヘンリーさんによる視察先で出会う音を録音すること。当日のワークショップではもちろん、イベント最中では地元の食材を使った豪華なケータリングも皆さまに振舞いますよ!お楽しみに!
そんな視察の1日目は結城の醸造業を中心にした街なかコース。
先ずは酒蔵の武勇へ。
保坂専務に仕込み蔵を案内していただきました。
特別に絶賛発酵中のタンクの中を覗かせていただき、発酵する酵母の音をしっかりとRECしてお楽しみの試飲タイム!日本酒好きなお二人と専務の日本酒談義が止まらないw

 

なんとか酒蔵から引き離して秋葉味噌糀醸造へ。
秋葉さんに暖かいお味噌汁や麹の甘酒をいただき、蔵の見学と木桶を叩いたり蔵人さんの作業音をREC。

 

そしてムムスさんやでパンをかじりながら小休止して、結城紬の産地問屋であり、今回のEATBEATの会場でもある奥順(株)つむぎの館へ。奥澤専務に結城紬のレクチャーを受け、新座敷で意見交換。現在進行中の取り組みについてお話を聞かせていただき、大変貴重な品物まで見せていただきました。一同大満足。

 

という感じでしっかりと視察をこなして、ここから本当のお楽しみの懇親会☆
FREAK’S STOREの大澤くんも合流して御料理屋kokyu.へ。

 

北條さんの美味しい料理にお酒も進み、Cafe la fammileへ2次会兼視察、奥澤さんにも少しご案内していただき、飲み足りない4人でホテルで部屋のみしながら…1日目が終了。(お疲れ様でした)

 

2日目は生憎の雪模様でしたが、予定通り決行する事に。
結いプロメンバーであり市役所農政課の鈴木くん、カメラマンのJUNくんも合流
農家さんを中心に南部を視察コース。
まずは北村畜産へ食肉牛の牛舎を見学&牛の鳴き声をREC。

 

そしてトマト生産者のファーム阿部田へ視察。いや~ゼッピン娘は本当に絶品です!!感動!!このトマトが当日のお品書きに入るのです。

 

そして葉物農家さんへ白菜と絶賛発育中のキャベツを見せていただきました。ここでも白菜を切る音をREC&試食(甘い!)。

 

そして昼食と意見交換へ宮崎協業さんへ。
農事組合法人の大規模農法についてのお話や地元の食材を使ったボリューム満点で豪華な昼食を振舞っていただきました。うどんもそばも全部美味しかったー

 

その後は安藤さんが飼育しているダチョウ園へ視察。残念ながらお目当ての卵や鳴き声のRECは出来ませんでしたが、ココでもしっかりお話を聞かせていただきました。

 

そして産直食材が揃うJA北つくばきらいちへ。今回見逃した結城の食材や視察した食材をおさらいしました。
最後に仕込みで使う調理室を見学&打ち合わせして2日間の視察が終了。

 

振り返るとどの視察先も”これでもかって”いうほどの暖かいおもてなしを受けたこと。
ありがとうございました!!
これも10年間という長い年月をかけて活動してきて積み上げてきた関係性であり、私たちにとってかけがいのない財産だと思います。大切にしていきたい。
こうした恩に報いる為にも今回の「EATBEAT×結いのおと」は地域の資源をフルに活用した最高のパーティーにしたいと思いますので皆さまぜひ体験してくださいっ!!

 

「EAT BEAT!×結いのおと」

と き:4月20日(土)18-20時
ところ:奥順(株)つむぎの館
料理人:堀田裕介×音楽家:ヘンリーワーク
前売りチケット(豪華ケータリング付き):大人4,000yen(+1D)・小学生まで2,000yen(+1D)(未就学児無料)

※当日チケットは同額1ドリンクなし

チケットご購入はこちら→https://yuinote2019andeatbeat.peatix.com/

「EATBEAT!」 Hotta Yusuke × henlywork

堀田裕介/ Hotta Yusuke

「食べることは生きること 生きることは暮らすこと」

自ら生産者の元へ赴き、生産者の暮らしを知り、寄り添いながら食の本質を生活者へ届ける料理開拓人。食の安心・安全だけでなく、美味しく楽しいことを自らのアートの感性を活かし「foodscape!」で表現し、五感を通じて食に向き合う空間を創出。 独自のネットワークを活かした商品開発や店舗プロデュースを手掛ける一方、食と音楽の融合「EATBEAT!」や将来へ向けた「種から育てる子供の料理教室」など、本質を伝える活動の開拓は続く。

food-scape.com

 

へンリーワーク/ henlywork

音楽家。即興的なパフォーマンスを得意としつつ、音楽制作の過程にも独自のセンスを発揮。 その場と一体化して感じとったイメージをスケッチブックに落とし込み、それらを楽譜として楽曲を作り上げる。ファッションブランドへの楽曲の提供や、料理と音楽の融合「EATBEAT!」では食材を食べる音、調理音からその場で音楽を創りだすなど多彩な音楽活動を続ける。一体化して感じとったものをグラフィカルに表現するCHALK BOY という黒板描きの顔も。 対象の深い本質まで感じ取る感受性と即興的なパフォーマンス。異なる2つの要素はすべてが自然に還るようにひとつに溶け合い、聴く者、観る者を心地よくその世界へ誘う。

www.chalkboy.me

 

2019年

2月

02日

『4.20(sat).21(sun)「結いのおと」出演者発表‼︎(最終弾)』

2月に突入し、着実に「結いのおと」へ近づいています。

クラウドファンディングも好調です!引き続き皆さまのご支援賜りますようお願いします!!

コチラ→https://www.muevo.jp/campaigns/1843

 

さあ、お待ちかね!ついに最終ラインナップの発表ですよ!

では!!

 

 

『4.20(sat).21(sun)「結いのおと」出演者発表‼︎(最終弾)』

【第1部】4月20日(土)出演者

 Caravan (キャラバン)
1974年10月9日生まれ。幼少時代を南米ベネズエラで過ごし、その後転々と放浪生活。2005年メジャーへ移籍して活動後2012年プライベートレーベル“Slow Flow Music”を立ち上げた。独自の目線で日常を描く、リアルな言葉。聞く者を旅へと誘う、美しく切ないメロディー。様々なボーダーを越え、一体感溢れるピースフルなLive。世代や性別、ジャンルを越えて幅広い層からの支持を集めている。これまでに多くの来日アーティストのサポートアクトや共演を果たし、YUKI「ハミングバード」「Wagon」、SMAP「モアイ」、渡辺美里「Glory」「Hello Again」などの楽曲提供も手掛けている。
http://www.caravan-music.com/
https://www.facebook.com/HarvestSlowFlowMusic

 

 

2010 年5 月に結成。
伊東妙子 (Gt,Vo) 篠田智仁 (Ba / COOL WISE MAN) によるギターヴォーカル、ベースのデュオ。2016 年 映画『下衆の愛』に主題歌「はきだめの愛」を書き下ろし提供、映画と共に話題を集める。2017 年 初のオリジナル・フルアルバム『T字路s』をリリース。
同年開催されたフジロックフェスティバル等数々のイベントに出演。
また、NHK E テレ「シャキーン!」へ楽曲、演奏、歌唱の提供や、2018 年の夏にそごう・西武で開催された「お買い物ブギWEEKS」のスペシャルサポーターを務め、笠置シヅ子の「買物ブギー」の歌詞をアレンジしてカバーした「買い物ブギ ~西武・そごう 2018ver. ~」が話題になるなど幅広く支持される活動を続けている。
二人が織りなす音楽はブルースやフォーク、ロックンロールを飲み込みつつ、ジャンルの壁を超えるものであり、人生における激情や悲喜交交を人間臭く表現した楽曲たちがファンの心を鷲掴みにしている。

http://tjiros.net/

 

 

【第2部】4月21日(日)出演

KID FRESINO
1993年生まれ24歳。埼玉出身のラッパー、トラックメイカー、DJ。
JJJ、Febb とともに結成したヒップホップ・ユニット”FlashBackS”として活動。2013 年『Horseman’s Scheme』でソロデビュー。
NYでの活動期間を経て、現在日本に活動拠点を戻す。
C.O.S.A.とのWネームアルバムのリリース、バンド編成での楽曲制作/ライブ、パーティー『Off-Cent』を始動させるなど、フリーフォームかつジャンルにとらわれない柔軟な活動に注目が集まっている。
https://spaceshowermusic.com/artist/12292204/

C.O.S.A.
Rapper , MdM crew , Summit Born & Raised in C-City Yonkers , 1987 Chiryu-Yonkers , Somewhere , Other Shits
https://spaceshowermusic.com/artist/12365500/

 

「C.O.S.A.に出会って、素直に言葉で表現できるようになった」
(KID FRESINO)

愛知県知立市出身で、名古屋を中心に活動するラッパー/トラックメイカーのC.O.S.A.と、Fla$hBackSのメンバーで、精力的に作品を発表してきたラッパー/トラックメイカーのKID FRESINOがイベントでの共演をきっかけに手を組んだ。

その圧倒的なLIVEの説得力で、じわじわとその名を轟かせてきているC.O.S.A.と、現在ニューヨークへと活動拠点を移し、尚勢いを増すKID FRESINOの二人。
 全く違う環境で日々を生きる二人が互いに何故惹かれ合い、何を歌うのか。
https://spaceshowermusic.com/artist/12140149/

 

 

以上の3組です。

 

これで12組/日×2日=24組の最高のラインナップ出揃いました!

 

  4.20(sat)

【第1部】11:00-18:00

Caravan/T字路s/U-zhaan×ROY×鎮座dopeness/chelmico/唾/Shing02/mabanua/Akeboshi/Kie Katagi/とけた電球

 

【結いの宴】18:00-20:00

三浦隆一/Itto

 

4.21(sun)

【第2部】11:00-19:00

C.O.S.A.×KID FRESINO/折坂悠太/EVISBEATS×MICHEL☆PUNCH×Jambo Lacquer/トレモノ/MOROHA/SANABAGUN./田我流/Port of Notes/SIRUP/Phoka/ビューティフルハミングバード/WHALE TALX×annie the clumsy

 

 

(誇張ではなく)前売りチケットが本当に例年にないスピードで動いていますので、チケットはお早めにお求めください。

※前売りが売り切れた場合は、当日券の販売はありません。

よろしくお願いします☆

 

※クラウドファンディング実施中!皆さまのご支援をお待ちしております!!

こちらからお願いします!!→https://www.muevo.jp/campaigns/1843

 

2019年

1月

26日

初のクラウドファンディングをスタートして

先週から始まった初めてのクラウドファンディング

正直なところ「ピクリともしなかったらどうしよう…」と不安しかありませんでしたが、実際にスタートしてみて、たくさんの温かいご支援をいただけてメンバー一同感動しております。

 

本当にありがとうございます!

 

さて今回はどうして結いプロジェクトが「結いのおと」に取り組むのか?そしてこのタイミングでクラウドファンディングにチャレンジする事にしたのか?

少し長くなりますが、皆さまにきちんとお伝えさせていただきます。

 

先ず前提として、前に立たせていただいている個人の事から。

私が「結いのおと」に関わる理由について

私はセンスはありませんが、素直にファッションが好きです。そして自身のワクワクやドキドキを常に刺激してきたのが、ファッションと親和性の高く結びつきの深い音楽です。

そんな掛け替えのないファッションや音楽のコンテンツが導火線となり、結いプロジェクトという着火剤によって自身のヤル気に火がついたイベントが「結いのおと」なのです。

特に今回はこれまでにないほど「結いのおと」と向き合わせていただける充実した日々を過ごしています。笑

 

そして茨城県結城市という"ザ・ローカル"なエリアと恵まれた職場環境により、みんなで立ち上げた「結いプロジェクト」の地域活動により培った関係性を膨らませて素晴らしい受け皿(下地)を作ることができました。
そんな素晴らしい受け皿を活用し、周りが期待もしていなかった様な多彩なヒトやコトをブッキング(繋げ)して驚かせたい!結城市にそんな尖ったイメージを植え付けて、魅力ある人材を誘致したい!
こうした活動を10年続けてきたいまようやく芽ができており、少しずつですが根付き街の魅力となってきました。
そしていま更なる自己実現がしやすいフィールドづくりを目指し、改めて体制を固めるべく、結いプロジェクトの組織形態についても見直す事になりました。
という流れから「結い市」「結いのおと」も今回で一区切りしようとなりました。 
あ、活動を止めるわけではありませんよ。
詳しくはこちらを→『新年のご挨拶とご報告』 
 
という事で前フリが長くなりましたが…
今回でひとまず一区切りとなる「結いのおと」でこれまで考えてた事をやりきりたい!充実したコンテンツを整えて、当日の光景をしっかりと焼き付けたい‼︎
その為にはチケット収入ではとうてい賄えなかった充実したコンテンツづくりの事業資金として、クラウドファンディングにもチャレンジする事にしました。
リターンも素敵な地域資源によるメニューになりましたが、、、何より最大のリターンは「結いのおと」の当日2日間です!
 
引き続き皆さまの熱いご支援を賜りまして…

4月20日21日はココ茨城県結城市にいらしてくださいませ‼︎

お待ちしております!‼︎
どうぞよろしくお願い致します!
トップに戻る パソコン版で表示