2014年

12月

18日

2015.3.7(sat)『結いのおと』出演者発表!!(第二弾)

こんにちは!

やっぱり年末となると一週間が早いですね。。。

それでは先週の第一弾に続き、第二弾の発表です☆

 

本当に素敵なアーティストさん達に参加してもらえて光栄です。

今年も錚々たるランナップが結城のまちで特別なライブが味わえる

街なか音楽祭『結いのおと』

お楽しみに♪


※『結いのおと』特設サイトはコチラから→★

※『結いのおと』チケットご購入はコチラから→★

出演アーティスト(※順不同)

                         photo by Yukitaka Amemiya


環太平洋を拠点に活動するMC / プロデューサー。これまでに「絵夢詩ノススメ」「緑黄色人種」「400」「歪曲」を発表し、発案したFaderboardを取り入れたKosmic Renaissanceなど、国内外のコラボレーションをこなす。世界中のプロデューサーやミュージシャンとの競演を重ねながら、現代音楽としてのヒップホップを体現する。最近はミックスCD「FTTB」「LIVE FROM ANNEN ANNEX」シリーズを発表、DJ $HINとアルバム「1200 Ways」をリリースし、日本語盤の「有事通信」も控えている。2014年には短編三作目となる「Bustin'」を監督、公開した。

http://www.e22.com/shing02/

京都を拠点に活動している4人組インストゥルメンタル・バンド、Nabowa(ナボワ)。

現在までに4枚のアルバム、数枚のミニアルバム、シングル、アナログ盤をリリース。

2010年5月、セカンド・アルバム『Nabowa』を発表、「FUJI ROCK FESTIVAL’10」に出演。

2011年4月、シングル『SUN』を発表、夏には2年連続となる「FUJI ROCKFESTIVAL ’11」に出演。

2011年9月、数人のシンガーを迎えた非インストゥルメンタル・アルバム『DUO』を発表。

2012年9月、サード・フルアルバム『Sen』を発表し、「朝霧JAM2012」にも出演。

2013年1月、初となるライブアルバム『20120707』を発表。

 結成10周年を迎える2014年は、6月18日に2年振りとなる待望のフォース・アルバム『4』、

9月3日に10周年記念盤『Nabowa Meets Carlos Nino & Friends』を立て続けにリリース。

「FUJI ROCK FESTIVAL ’14」をはじめ大型フェスへ多数出演。

10月には初となる海外台湾公演も大成功をおさめた。

メンバー:堀川達(ベース)、景山奏(ギター)、川上優(ドラム/ピアノ)、山本啓(ヴァイオリン)

www.nabowa.com

Riddim Saunter解散後、SSWとして活動をスタート。2012年4月11日、ソングブッ

 ク"夜の終わり"を発売し、2013年1月23日には1stフルア ルバム"Fill"、さらに

 2013年12月4日にはソングブック第二弾としてCD付き絵本"秘密の森"を発売。一

 人での弾き語りやバンドセットでのライブを中心に、様々な形態でライブを行い、

 場所や聴く人を限定しないスタイルで活動中。 また、ソングブックの制作や、

 幼稚園でのライブなど、今までになかった活動も注目を集めている。2013年4月

 から、アコースティックイベン ト"ROOMS"を全国で開催中。また、2011年に結成

 されたTHE DEKITSのメンバーでもある。

http://keishitanaka.com/

青木慶則のソロ変名ユニット。1997年よりHARCO(ハルコ)名義で活動を開始。

シンガーソングライターでありながら、多くの楽器が演奏できるマルチプレイヤーでもある。

CMの作曲、歌唱、ナレーションでも注目を集める。

近年は近年はNHK Eテレの「Eテレ 0655『きょうの選択』」、テレビ東京系列「しまじろうのわお!」のオープニング曲の歌唱も担当し、幅広い年齢層に響く歌声を持ち味としている。

最新作は2014年3月にリリースしたチャリティ・ミニアルバム「南三陸ミシン工房のうた」。約5年ぶりとなるオリジナル・アルバムを現在レコーディング中。2015年春リリース予定で鋭意、制作中。

http://www.harcolate.com/

以上、今年も豪華ラインナップでおおくりする

3.7(sat)『結いのおと』

ぜひ来春3月7日(土)は結城にお越しください!!

お待ちしております☆