2013年

12月

19日

YUINOTE-結いのおと- 出演アーティスト発表!!

こんにちは!メンバーのノグチです。

先週発表した新企画、街なか音楽祭『結いのおと』

いよいよ、アーティスト達の出演が決まりました!!!

みなさん今回の企画に賛同し、我々の活動に協力してくださる

とっても素敵な方達です。

お楽しみに!!

 

※出演者のMVはこちらから

※イベント概要はこちらから→

※タイムテーブルはこちらから→

※チケット販売はこちらから→

※フリーライブ出演者はこちらから→

出演アーティスト(※順不同)

▼PROFILE

Riddim Saunter解散後、SSWとして活動をスタート。

2012年4月11日、ソングブック"夜の終わり"を発売し、2013年1月23日には1stフルア ルバム"Fill"、さらに2013年12月4日にはソングブック第二弾としてCD付き絵本"秘密の森"を発売。

一人での弾き語りやバンドセットでのライブを中心に、様々な形態でライブを行い、場所や聴く人を限定しないスタイルで活動中。 また、ソングブックの制作や、幼稚園でのライブなど、今までになかった活動も注目を集めている。2013年4月から、アコースティックイベン ト"ROOMS"を全国で開催中。

また、2011年に結成されたTHE DEKITSのメンバーでもある。

▼HOME PAGE

http://keishitanaka.com/

 

▼PROFILE
MC/ラッパー。宮城県出身。東京都在住。主に音楽作品の制作とパフォーマンスを行う。これまでに、最新作『ラッキー』を含む4枚のフルアルバムを発表する。『FUJI ROCK FESTIVAL』をはじめ、国内外の様々な大型音楽イベントへ出演する。第17回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品『ワンダフル』(MV)を発表。第15回文化庁メディア芸術祭大賞受賞作品『スペースバルーンプロジェクト』へ参加、楽曲制作を行う。その他、イベントの企画/制作、舞台作品の制作/演出など、音楽を軸とした横断的フィールド感覚で創作を行う。

▼HOME PAGE
http://www.tamakiroy.com/

 

▼PROFILE
小池光子(歌)と田畑伸明(タバティ:アコースティックギター)の二人組。
2003年に1stCDをリリース。以降、やさしく強靭で、ナチュラルな音楽世界を展開中。
これまでに4枚のオリジナルアルバムを発表するかたわら、住友林業、日本郵便、ベルメゾンなど数多くのCM曲を歌唱/演奏している。
2011年12月からNHKみんなのうた「ウメボシジンセイ」を担当した。

▼HOME PAGE
http://www.suzakmusik.com/bhb/

 

▼PROFILE

野々歩(コケストラ)タカハシペチカ(ヒネモス)田中馨(ex SAKEROCK)の3人が集まって、
2006年活動開始、2011年内田武瑠(ex GoodDogHappyMen)加入。
これまでに2枚のフルアルバムとミニアルバムやシングル、DVD等 甲乙付け難いユニークな作品をリリース。
野々歩の素直な歌声を囲む、ひと癖ある楽曲と演奏者達
アコースティックの楽器から ひとたび音が広がると、がらくたや玩具も 一緒に歌い出す。
時にちょっと古風な言い回しで、何気ない日常の一コマを歌い紡ぐちょっぴりおかしくて、じんわり染み入る新しい音楽のカタチ。

 

2008年 6月1stアルバム「ユーテンジェルグの缶詰工場」発売
2008年 7月 Fuji Rock Festival  出演
2009年 10月 2ndアルバム「はしょられた物語」発売
2011年 4月 春コンセプトMini Alubum「春のソノタ」発売
2012年 4月からNHK Eテレ おじゃる丸 エンディングテーマ「マロのさんぽ」を担当
2012年 5月 DVD+CD 「花の下の人々」発売

2014年 2-3月 NHK みんなのうた 「ビーフストロガノフ」担当
保育園からFuji Rockまで日本各地の良き空間に出没。マイペースにしみじみと活動中。
2014年3月12日(水)5年ぶり 3枚目のフルアルバム。

久々ということで1時間弱とおおいに収録。
NHK みんなのうた放送 「ビーフストロガノフ」収録。
歳はかのいかない赤ちゃんから、美しい日本語にこだわる年配の方まで対応

 

▼HOME PAGE

www.chopiiin.com

 

▼PROFILE
まるで話すかのように、喧嘩しあっているかのように、響き合うかのように唄う男女ユニットである。

決して普通ではない。 ロックバンドのヴォーカリストであった、木村のパワフルでソウルフルな声と、シンガーソングライターであった、ギターVo橋詰の伸びのある透き通った声。
異色×2色な二人の声が創り出す音楽は、 男女ユニットの歴史すらも覆すほど強烈なインパクトを持って観る者を圧倒する。 時にロックで、時にポップ。キャッチーでありマニアック。
誰がどう見たって唯一無二であり、もはや何が起こるかわからないステージに、 観客は知らず知らずの内に引き込まれていく。
クセになること間違いなしの唄合戦ユニットである。
▼HOME PAGE
 http://www.mitsu71.com/

 

▼PROFILE

シンガー・ソングライター・ギタリスト。

プログレ・インスト・バンドをやっていたがバンド空中分解後、2004年頃ギターで歌い始める。同年、渡部牧人(Padokとしてソロでも活動。様々な楽器を演奏し歌ものもテクノも制作。ツチヤ二ボンドのサポートも)の手を借りて9曲入り弾き語りアルバムCD-R『From Now To When』を制作。一部では隠れ名盤とされる。同時に池ノ上のバーBobtail(その後Bar ruinaとして営業)を中心に活動を開始。その間、神谷洵平(現在自身のユニット、赤い靴、 月球、大橋トリオのサポートなどで活躍中)と2人でE.ギターとドラムの変則的デュオでライヴを重ねる。2006年頃からRyo Hamamoto名義での1stアルバム『Leave Some Space』をエンジニア浜野泰政と制作、2007年にToy’s Factory Musicのレーベル、おもちゃ工房からリリース。その後もBobtailを中心に、トリオ編成やデュオ編成など不定形ながらもライブを続ける。浜本、神谷、渡部の3人に加え、何度かギタリスト、エンジニアの岩谷啓士郎(トクマルシューゴ&ザ・マジック・バンド、日暮愛葉 and LOVES!、LEO今井など)をギターに迎えてライヴを行う。2009年の8月にmooolsの『Weather Sketch Modified』「影も形」のレコーディングにリードギターで参加。翌年2010年moools&Quasiのスプリット・ツアーにギタリストとして帯同。その後のツアーもライヴも継続して参加、WOLF PARADEとのアメリカ・ツアーにも一部帯同。 2010年前半、再び渡部、神谷そして岩谷啓士郎をエンジニアに迎えて、レコーディングを開始。1年近くかけて『Ryo Hamamoto & The Wetland』完成。&Recordsからリリース。 現在各地でライブしながら新音源を製作中。また、moools以外にも様々なプロジェクト、セッションに参加。

 

▼HOME PAGE

http://www.andrecords.jp/blog/artist/ryo-hamamoto-the-wetland/

 

▼PROFILE

ウクレレの音色と懐かしいメロディで過去と未来を繋ぐ「声とウクレレ」のソロユニットtamamix。 YouTube "tamamix channel"での再生回数が合計120万回を超え、注目を浴びる。
 ポット型浄水器「Brita(ブリタ)」サウンドロゴをはじめ、Skype、Intel、VOXなどのCMで演奏、活動の幅を広げる。
2011年7月ショーロクラブ「武満徹ソングブック」にゲストボーカルで参加。アン・サリー、おおたか静流、おおはた雄一、沢知恵等と共演。
 2011年11月には、ショーロクラブの沢田穣治を迎え、待望の1st.アルバム「u・ku・lu」を発表。

 

▼HOME PAGE

http://www.tamamix.com/

 

▼PROFILE
あおやあすか

キーボードかついで街から街へ。
旅する吟遊詩人、青谷明日香。

郷愁あふれる田舎の風景から、哀愁ただよう都会のビルの風景まで、
様々な主人公の物語を歌い紡ぐ。

笑いあり涙あり、じわじわと感情ゆさぶるステージで、じわじわと信望者を増やし続ける。

FUJIROCK FESTIVALに2011年、2012年と2年連続出演など、いま話題沸騰中。

2006年弾き語りとしての活動をスタート。

2010年1stミニアルバム「さようならくじらぐも」リリース。

2011年1stアルバム「夜はミカタ」リリース。

2012年3月2ndアルバムにしてピアノ弾き語りアルバム、「異端児の城」リリース。

 

▼HOME PAGE
http://aoyaasuka.com/

 

▼PROFILE
小さい頃からピアノを習う。1998年からスティールパンを始め、2ヶ月後に訳も分からず発祥国トリニダードへ。
約1年間、インベイダーズというチームに入り活動。
 エクソダスのメンバーとカリブの国々でカーニバルの演奏ツアーetcをし、、、
帰国後、ソロ活動・作詞作曲・セッションや、 OOIOOや朝崎郁恵さんのレコーディングの手伝いやUAの演奏、クラムボン原田郁子ちゃんとセッションなど。

 

▼HOME PAGE
http://www.tonchii.com/

 

PROFILE
マリンバ・ピアノ・打楽器・ガラクタ演奏家。

様々な音楽サポートを経て、昨年いよいよマリンバを主体としたソロプロジェクト『シーナアキコと薔薇の木』を始動。
その風貌からかなぜか『西東京の魔女』と呼ばれ始める。
過去の教育現場での経験を活かし、大人やこどもに様々な音楽ワークショップも行っている。

 

HOME PAGE
http://www.strikingly.com/c-bara

 

PROFILE

2009年、『唄』を授かり、屋久島から唄旅が始まる。
ウクレレとギターとともに、新潟、日本、海のそと、地球上を歩きながらうたう。
2013年の夏、初ミニアルバム『光..あかり...』 完成。
みんなの心があったかくてやさしくなりますように◎

 

HOME PAGE

http://phoka.jugem.jp/
 

 

 

以上の豪華なアーティスト達が結城の街に集結します☆

その他にもフリーライブ(入場無料)会場に出演される方達もいらっしゃいます。

フリーライブの出演者さん達や今日発表したアーティストさんの出演時間(タイムテーブル)については後日公開します!!

お楽しみに~