2013年

4月

01日

大温室PARTY!!! -おいしい春とゆたりの時間-に参加しました。

こんにちは。結いプロスタッフの佐野です!
先日告知していた「旅のCAFEvol.23大温室PARTY!!! -おいしい春とゆたりの時間-」に参加させていただきましたので、ご報告いたします。

会場となった温室の外観。手前に見えるのは、土がふかふかに耕されていて長靴で浸入可能な畑です。
会場となった温室の外観。手前に見えるのは、土がふかふかに耕されていて長靴で浸入可能な畑です。

少しずつ春らしくなっていく陽気の中、ほどよくゆる~い、のんびりとした雰囲気で楽しめる旅CAFEでした。

会場となった日本農業実践学園には、私個人としては初めてお邪魔させていただいたのですが、自然や土の香りを感じながらできるイベント、というのは、地方ならではの特徴なんだなあ、と改めて実感しました。

結いプロジェクトのブース。奥から、まゆげったストラップ、結城紬の髪留め、結いプロオリジナル手ぬぐい、酒粕のようかん。
結いプロジェクトのブース。奥から、まゆげったストラップ、結城紬の髪留め、結いプロオリジナル手ぬぐい、酒粕のようかん。

今回、結いプロでは、結城紬を使った髪留め、結いプロオリジナル手ぬぐい等の他、地元の酒造、結城酒造さんの酒粕を使ったようかんの販売も行いました。結城酒造さんのようかんは大人気で、真っ先に売切れてしまいました。

 

ようかん、余ったら買って帰ろうと目論んでいたのですが、予想以上の人気ぶりに失敗。甘い物好きとしても、是非とも味わってみたい逸品だったのに...

会場までの道中をご一緒した、江連判子店の江連真希さん。
会場までの道中をご一緒した、江連判子店の江連真希さん。

結い市にも出展していただいた、江連判子店江連真希さんも一緒に旅カフェに参加しました。

古めかしい座卓に、ほのぼのとしたイラストや判子がところ狭しとならべられており、とても楽しげな雰囲気のブースでした。

 

自分用に欲しいなあ、と何度かブースまで足を運んだのですが、江連さんが他のお客さんと楽しそうにお話しているタイミングに何度も被ってしまいました。

あまりお店を覗けず、ちょっと残念。次こそは。

特別に見せていただいた、学園内の牛。のんびりした動きでしたが、予想以上の巨体に驚きました!
特別に見せていただいた、学園内の牛。のんびりした動きでしたが、予想以上の巨体に驚きました!

日本農業実践学園の学長の案内による「学園散策ツアー」も開催されました。

機械によって管理さてた近代的な農業のほか、電気を使わない昔ながらの農法も見せていただきました。

 

また、今回特別に牛舎を見せていただきました。のんびりと牧草を食べる牛の巨大さたるや。ヒヅメの裏から背中までの高さが、160cmぐらいはあったのではないでしょうか!?(顔をしゃがんで撮りたかったのですが、近づいてくる巨体に圧倒されて上手く撮れませんでした)

温室の中にのんびりとブースを構えて、ゆっくりと過ごす事ができる「大温室PARTY!!! -おいしい春とゆたりの時間-」でした。

変に気構えすることもなく、今回のように出展者も参加者もよい意味でマイペースになる事ができるイベント。参加者としても、ふらっと立ち寄りたいと思いました。