2011年

7月

21日

武藤夕佳 作品展『祈る』始まりました。

こんにちは。メンバーの小池です。

 

台風も過ぎ去って、今日は初秋のような気持ちのいい天気ですね。

昨日20日、ゆいのわでは武藤夕佳作品展「祈る」の初日を迎えていました。

曇り、時折雨交じりの天気。

楽しみにしていた結城市夏祭りの中日は残念ながら中止に。

雨といえば、あんなことそんなことこんなこともあったなぁ、なんて回想してみたり。

 

そんなちょっとだけ寂しいオープンでしたが、

武藤さんの作品が飾られていくと一転、温かな雰囲気に。

作品はどれも鮮やかな色彩なのだけども、

楽しい!というよりも、

厳かで静かな、優しい気持ちになるような。

まるで、今回のテーマでもある「祈り」が会場を包んでいるよう。

ぜひ、会場でこの雰囲気を味わって欲しいです。

 

「千手」と名付けられた、

来場者が色を加えていくことで創り上げていく作品。

好きな色や場所を選んで色を付けていく作業ももちろんのこと、

思い思いの色や模様が加えられて絵が育っていく様子を見るのも楽しいものです。

「大切な人を想いながら塗ってください」とのこと。

色々な想いが塗り重ねられた絵の完成が楽しみです。

 

天気の良くない中、ゆいのわに足を運んでくださったみなさま。

結いプロジェクトメンバーがひとつひとつ手作りした

東日本大震災被災地支援グッズを購入してくださったみなさま。

どうもありがとうございました!

 

きっと、次回開廊日の24日には、

賑やかな結城夏祭りの雰囲気も楽しめるはず!

(ゆいのわの開廊時間は13:00~21:00です。)

ぜひ遊びにきてくださいね。