2010年

12月

08日

進化するJAPAN VALUE

どーも。スタッフのノグチです!

 

ユネスコ無形文化遺産登録が決まった結城紬。テレビや新聞でも結構盛り上がっていますね☆

発信地の結城市はというと・・・意外と静かです。

「もっと盛り上がってもいいのになぁ」と思っていたら・・・・

来た~!!凄い作品展が!!!

 

  『ふれる、感じる 伝統工芸品展』 結城紬×笠間焼×真壁石燈篭 JAPANESE CRAFTS    

 

すご~くざっくり言うと、いま大注目株の結城紬を筆頭に、笠間焼、真壁石燈篭を含めた茨城県の3つの伝統工芸品にふれて、その歴史と素晴らしい人間業を感じてもらおう。という作品展なんです。

 

そして何と言っても今回の作品展の目玉は『デザイナーコラボレーション展』

 

参加デザイナーが三宅一生はじめ錚々たるメンバーなんです♪

 

 青木克憲氏 の作品なんて何とコラボして、どんな感じになるんでしょ??

(個人的には、結城紬とコラボして欲しい~)

 

とにかく伝統工芸品達がどんな風になるのか凄く楽しみです☆

 

 

 

 『ふれる、感じる伝統工芸品展 進化するJAPAN VALUE ~結城紬・笠間焼・真壁石燈篭~』

 

【会場】

  東京ミッドタウン ガレリア アトリウム

【期間】

  平成23年1月28日(金)~30日(日)

【主催】

  茨城県本場結城紬織物協同組合、本場結城紬卸商協同組合、笠間焼協同組合、真壁石材協同組合

【協力】

  茨城県、結城市、笠間市、桜川市、東京ミッドタウン